ミドルステージ馬券blog

「ミドルステージ馬券」を開発し平均回収率150%を維持する馬券師・奥田紘庸氏が、レースと自身の馬券を振り返り、Sランク馬、Aランク馬の狙いを解説する。一読すれば、「ミドルステージ馬券」が理に適った馬券法であり、いかにして根拠のある的中馬券の山を積み上げているかが分かるだろう。  by 競馬最強の法則WEB

皆様、こんばんは。

ミドルステージ馬券の奥田です。


先週は一旦GIがおやすみでした。

しかし重賞は2つ(エプソムカップ・マーメイドステークス)がありました。



私が注目したレースはその2つではなく、安芸ステークスです。


レースは初ダートのエアアルマスが持ったまま圧勝でした。

相手も骨っぽいメンバーが揃っていましたが、関係ありませんでした。


ダートは稍重だったとはいえ中盤は12.0秒でしたし、ラスト3Fも「12.1-11.7-12.2」と優秀なラップを刻んでいます。

この内容なら、重賞でも通用しそうです。


あとは重いダートや深いダートになった時にどのような走りができるか。

軽いダートならGI級だと思うので、今後が楽しみですね!





それでは今週の的中情報をお伝えします。


今週は3レースです。



(1)06/08 阪神12R 3歳上500万下 16時10分発走


このレースの本命は3.クレッセントムーンでした。


同馬は2走前に先行して中盤上位・上がりダントツ1位をマークしており、休み明けでもここなら実力上位でしょう。


結果はクレッセントムーンが2着に入り、馬連が的中。


このレースは3歳馬のワンツースリー。

降級制度が廃止された今、やはり3歳馬が強いですね。この流れはしばらく続くと思われます。


06093

馬連:3-12 1,400円的中



(2)06/09 東京9R 小金井特別 14時35分発走


このレースの本命は2.インバウンドでした。


同馬は前走Hペースを先行して中盤5位上がり3位をマークしています。
軽量のここなら粘り込んでくれるはず。


そして相手筆頭に選んだのは4.メイショウミライ。


同馬は3走前で中盤上がりとも1位をマークしています。
前走は落鉄をしながらも僅差の2着だったので、ここでも安定して走るでしょう。


そしてワイドの軸にしたのは15.ミスパイロ。

前走はフケの影響で大敗でしたが、上がり最速と見せ場は作っていました。



結果はメイショウミライが1着、ミスパイロが2着になり、馬連・ワイドが的中。


東京ダートは重馬場で軽いダートになっていたので、決め脚がある馬が上位に来ました。
ですので、先行有利でもなく差し有利でもなく、決め手のある馬が有利です。
来週も雨なら覚えておきたいですね。


06095

馬連:4-15 2,010円的中


06094

ワイド:4-15 740円的中




(3)06/09 阪神11R マーメイドステークス (G3) 15時35分発走


このレースの本命は3.サラスでした。


前走の中盤が「12.2-12.2-11.7」と継続して速いところを、中盤4位上がり1位をマークしています。
軽量を活かしてゴール前差し込んでくるでしょう。


そしてワイドの軸に選んだのが16.レッドランディーニでした。
近3走とも好内容でしたし、斤量も51キロ。差し脚は鋭いので、不気味な存在です。



結果はサラスが1着、レッドランディーニが2着になり、馬連・ワイドが的中。


阪神の芝はかなり重くなっていたので、レース自体も決め手比べにはなりませんでした。
現状でこれだけ重いということは、宝塚記念の週は更に・・・。
雨が降ればすぐに重くなるので、来週からも重い芝を意識して予想すると良いでしょうね。


06091

馬連:3-16 19,380円的中

06092

ワイド:3-16 5,520円的中



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ツイッターを始めました!
https://twitter.com/middlestage1


競馬に関する色んな情報や、皆さんにとって
お役に立てる情報を発信していきたいと思います。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


以上です。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆さん、こんばんは。


早速ですが、第5回「次走注目馬のコーナー」を始めたいと思います。

今回は2頭です。



(1)グランドロワ


対象レースは5/25の京都10R(京都芝1400)。


このレースの中盤10.5秒と、飛び抜けて速くなっています。
そんな中同馬は、逃げて中盤1位をマークしています。

かなり厳しいレースをしていましたが、結果2着と粘り込んでいます。

次走は1400でも良いですが、1200に距離を短くしても良いでしょう。小倉芝1200は合ってそうです。
またラスト3Fが「11.2-11.4-12.6」と極端に遅くなっていることから、ダートも面白いのではないでしょうか。



(2)プリミエラムール


対象レースは5/26の東京6R(東京芝1400)。


このレースの中盤11.6秒と速く、同馬は中盤上がりとも1位をマークしています。

さらに入着した馬の中で、同馬だけが追い込んできています。
展開が不向きだったのは明らかです。
また馬場も内が有利でしたが、同馬は外を回ってきました。


不利な要素ばかりでしたので、次走は非常に楽しみです。



今週は以上になります。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ツイッターを始めました!
https://twitter.com/middlestage1


競馬に関する色んな情報や、皆さんにとって
お役に立てる情報を発信していきたいと思います。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

皆様、こんばんは。

ミドルステージ馬券の奥田です。


先週は安田記念が行われました。


2強対決と戦前は言われていましたが、結果は2強とも連対せず。

アーモンドアイは3着が精一杯でした。

スタートしてからの不利など色々な要因があると思いますが、これも競馬と改めて思いました。


また中盤ラップが「11.3-11.2」とかなりの速さをマークしており、かなりレベルが高いように感じます。

そんなレースを勝ち切ったインディチャンプは、かなり強いということです。


2月4日のブログに『今年のマイル戦線はインディチャンプが中心』と書きましたが、その通りになりました。


そして5月13日のブログで、ヴィクトリアマイルのレース回顧で『ラップ的には5着だったアエロリットには注目。次走安田記念に出てきた際は狙ってもいい』と書きましたが、こちらもその通りになりました。

共通して言えることは、「中盤の速いレースで強いレースをした馬は強い」ということです。

特にオークス・日本ダービー・安田記念のこの3週間は、ミドルステージ馬券の威力を感じ取って頂けたかと思います。

この調子でこれからも皆様にミドルステージ馬券を届けていきたいと思います。





それでは今週の的中情報をお伝えします。

今週は5レースです。


(1)06/02 東京7R 3歳上500万下 13時25分発走


このレースの本命は14.ポップアップスターでした。


同馬は前走先行して中盤上位をマーク。総合力の高さを見せつけているので、ここでも安定して走ってくれると思いました。


そして相手筆頭は12.セイヴァリアントでした。
同馬は2走前の同舞台で中盤5位・上がり1位をマークし、差し馬不利の流れで1頭だけ入着していました。


結果はセイヴァリアントが2着に入り、馬連が的中。

東京ダートでは珍しく重いダートになっていたので、全体的にパワー型の馬が有利でした。

またこのレースでもセイヴァリアントはかなり速い脚で追い込んできていたので、次走以降も注目です。


06021

馬連:12-15 1,570円的中



(2)06/02 東京8R 3歳上500万下 13時55分発走


このレースの本命は16.シャドウセッションでした。


同馬は前走同舞台で中盤が速いところを、中盤上がりとも1位をマークしていました。
今の馬場で外枠は気になりましたが、ここも安定して走ると思いました。


そして相手筆頭は2.タイドオーバーでした。
同馬は前走中盤11.4秒と速いところを、中盤上がりとも3位をマークしていました。内枠も有利です。


また穴として、前走中盤上がりとも3位以内だった最内の1.シセイタイガを推奨しました。


結果はタイドオーバーが2着に入り、馬連が的中。
また穴のシセイタイガが1着に入り、ワイドもダブル的中。

ただレースとしては枠が大きなポイントになりました。中盤も高速馬場にしては平凡なので、次走以降の過信は禁物です。


06023

馬連:1-2 4,550円的中


06022


ワイド:1-2 1,120円的中
     1-9 460円的中



(3)06/02 東京12R 三浦特別 16時25分発走


このレースの本命は1.ゴルトマイスターでした。


同馬は3走前の中盤が「13.5-12.7-12.1」と急激に速くなったところを、中盤上がりとも1位をマークしています。
前走も逃げて中盤3位、上がり最速をマークし、総合力の高さを見せつけました。初東京もここは安定して走るでしょう。


相手筆頭は16.エングローサーで、2走前は出遅れながら中盤上がりとも1位をマークしていました。


結果は本命のゴルトマイスターが1着で、相手筆頭のエングローサーが3着に入り、3連複が的中。

このレースは中盤も速い方で、上がりも速く、レベルの高いレースでした。
勝ったゴルトマイスターは重賞級と言えます。次走以降も非常に楽しみです。


06026

3連複:1-12-16 1,550円的中




(4)06/02 阪神12R 3歳上500万下 16時10分発走


このレースの本命は5.ミユキメガバックスでした。


同馬は3走前の新馬戦で、先行して中盤3位をマークしていました。粗削りな部分はありますが、51キロなら。


相手筆頭は15.サンライズカラマでした。
前走出遅れながらも中盤1位・上がり2位をマークしていました。 展開が向けば。


結果は相手筆頭のサンライズカラマが1着に入り、馬連が的中。
展開が向きましたが、上がり35.7秒は優秀。今後も展開次第になるでしょう。


06025

馬連:12-15 3,020円的中




(5)06/02 東京11R 安田記念 (G1) 15時40分発走


このレースの本命は14.アーモンドアイでした。


安田記念は前半も中盤も速く、上がりもしっかりした脚が必要になるレースです。
アーモンドアイが勝ったJCはまさにその流れで、そのレースを勝っています。
久々のマイルでも問題ないでしょう。


相手筆頭は5.インディチャンプでした。
東京新聞杯の中盤「11.2-11.5」と継続して速いところを、中盤5位をマークして快勝しています。
前走は瞬発力勝負で展開が向かない中、中盤5位上がり2位をマークしているので、ここでも期待していました。


また15.ダノンプレミアムは日本ダービーのサートゥルナーリアと同じで、中盤速いレースに出走していません。
中盤の速いレースを体験していない馬は、特にGIでは疑問が残るので、評価は下げました。


結果は相手筆頭のインディチャンプが1着、本命のアーモンドアイが3着に入り、3連複が的中。
特に上位馬は強い内容だったので、秋以降も楽しみです。


06024

3連複:2-5-14 3,690円的中



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ツイッターを始めました!
https://twitter.com/middlestage1


競馬に関する色んな情報や、皆さんにとって
お役に立てる情報を発信していきたいと思います。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


以上です。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

↑このページのトップヘ