ミドルステージ馬券blog

「ミドルステージ馬券」を開発し平均回収率150%を維持する馬券師・奥田紘庸氏が、レースと自身の馬券を振り返り、Sランク馬、Aランク馬の狙いを解説する。一読すれば、「ミドルステージ馬券」が理に適った馬券法であり、いかにして根拠のある的中馬券の山を積み上げているかが分かるだろう。  by 競馬最強の法則WEB

皆さん、こんばんは。


第3回の「次走注目馬のコーナー」で紹介したモアナが5/18の東京12Rで1着に入りました。

第2回で紹介したクリノヴィクトリアも4/29の新潟7Rで1着に入ってくれているので、
これでこのコーナーで紹介した馬の半分以上は3走以内で馬券圏内に入ってくれています。

好調をキープしているこの流れで、今回も1頭紹介したいと思います。



(1)ランペドゥーザ


対象レースは5/18の東京9R(東京芝1800)。


このレースの中盤は「11.8-11.7-11.8」と継続して速くなっています。
そんな中同馬は、中盤上がりとも1位をマークしています。

このペースでのこの勝ち方は単なる瞬発力だけでなく、持続力も兼ね備えていると言えるでしょう。

このまま順調に行って、夏は新潟あたりが面白いでしょう。
そして秋は、ラスト1冠の秋華賞に出てくると面白い存在となるでしょう。

ぜひ注目したい1頭です。


今週は以上になります。


あとお知らせですが、ツイッターを始めました。
https://twitter.com/middlestage1


競馬に関する色んな情報や、皆さんにとってお役に立てる情報を発信していきたいと思います。


どうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様、こんばんは。
ミドルステージ馬券の奥田です。


今週は東京優駿(日本ダービー)が行われました。
結果は伏兵のロジャーバローズが見事1着となり、浜中騎手は悲願のダービー初制覇となりました。これで2年連続日本人騎手のダービー初制覇という、競馬界にとっても明るいニュースになりましたね。
タイムも2分22秒6という日本ダービーレコードで決着しました。


先週も書きましたが、週中に少々雨が降っても、この暑さでは関係ありませんね。
すぐに乾き、馬場も絶好の馬場になります。
来週も同じことが予想されます。ペースも上がるでしょうし、レベルの高いレースが期待できそうです。


また同レースの前半5Fまではラップが緩まない展開で、少し緩んだのが残り1000m付近だけで
常に速いラップを計測していました。
これでは後ろから行く馬は追いかけるだけで精一杯です。

ラスト3Fも35.9秒と普段よりも掛かりましたが、それは前半~中盤の負荷が大きかったためで、これは仕方ありません。
それどころか3Fの詳細は「12.0-11.9-12.0」と全く緩んでいません。
前半後半を見ても、全体的にレベルが高いレースだったと言えるでしょう。


勝ったロジャーバローズの持続力はすごく、内容的にも強かったです。
これは運でも何でもなく、単純に強かったんだと思っています。秋以降も楽しみです。


またサートゥルナーリアも、あの流れで上がり最速の脚を使っているので
負けて強しだと見ています。距離もおそらく問題はないと思います。
一瞬の脚に見所がある馬なので、直線は短い方が良いのかもしれませんね。
ただ角居調教師は、コース追いを主体にされているので、持続力アップのために
しっかり鍛えてくれると思います。更なるパワーアップに期待したいです。




それでは今週の的中情報をお伝えします。
今週は3レースです。


(1)05/25 京都5R 3歳未勝利 12時15分発走

このレースの本命は、11.モズハチキンでした。

同馬は前走の中盤がかなり速いところを、先行して中盤2位をマークしていました。
今までも先行して上位の中盤をマークしているので、ここでも崩れることはないでしょう。

結果はモズハチキンが1着に入り、3連複が的中。
今回は勝ち馬が強かっただけなので、近いうちに未勝利は卒業してくれるでしょう。
距離を短くした方が良いとは思いますが、中盤が速くなりやすい小倉では中距離でも走ってきそうです。

052601

3連複:2-10-11 690円的中



(2)05/26 東京7R 4歳上500万下 13時10分発走

このレースの本命は1.キタノユウキでした。

同馬は前走、中盤が11.7秒と速いところを、逃げて中盤1位をマークしていました。
同じ舞台の今回も、粘り込みに期待していました。

そして3番手に推奨していたのが14.ミフトゥーロでした。
キタノユウキが出走するレースは、ペースが速くなりやすく今回は更に1枠。
ペースが流れた場合、追込馬の台頭が予想されたので、ワイドで購入。

結果はミフトゥーロが1着に入り、ワイドが的中。
2着・3着馬も追込馬が入りました。
Hペースで逃げる馬がいた場合は、保険で追込馬も押さえておくと良いでしょう。
そのことが証明されたレースでもあります。


052602

ワイド:13-14 6,550円的中




(3)05/26 東京11R 東京優駿 (G1) 15時40分発走

このレースの本命は13.ヴェロックスでした。

同馬は先行して中盤も上がりもしっかりまとめてくる総合力の高いタイプです。
皐月賞は不利を受けながらも最後は伸びていました。
中間もしっかり仕上げてきているので、ここは逆転の可能性も考えていました。

そして穴として推奨していたのが1.ロジャーバローズ。
先行力が高く、1枠を取ったことで持続力を活かす競馬をしてくれると思いました。

結果は穴のロジャーバローズが1着に入り、本命のヴェロックスが3着に入ったことで
3連複とワイドが的中。
レース内容は上記で書いた通り、レベルの高いレースとなりました。
この秋も非常に楽しみです。

052603

3連複:1-7-13 12,050円的中

052604

ワイド
・1-7  1,990円的中
・1-13  2,280円的中



以上です。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様、こんばんは。
ミドルステージ馬券の奥田です。


今週は優駿牝馬(オークス)が行われました。
結果はラヴズオンリーユーが無傷の4連勝で1着。
タイムも2分22秒8というレースレコードで決着しました。


今年は天候もそこまで大きく荒れることもなく、安定して良馬場で行われています。
そして気温も高いため、高速決着が続いています。

まだGIは続きますが、馬券を狙うときはこれからもこの「高速」がキーワードになるでしょう。


また同レースのラップもずっと11秒台~12秒前半をマークしていました。
先週のヴィクトリアMでもそうでしたが、このレースのレベルも高く、近年の牝馬は全体的にレベルが高いと言えます。

この流れはしばらく続きそうなので、牡馬にも頑張ってもらいたいですね。



それでは今週の的中情報をお伝えします。
今週は2レースです。


(1)05/09 東京9R 日吉特別


このレースの本命は、10.メイショウミライでした。

同馬は3走前の中盤が「11.8秒」と速いところを、中盤上がりとも1位をマークしています。
直線の長い東京は歓迎だと思うので、ここでも鋭く伸びてくるでしょう。


結果は2着に入り、馬連が的中。
勝ったメイショウサチシオは、逃げて平均ペースに落とし、そのまま逃げ切りました。

鞍上がうまくペース配分を考えて乗ったように思います。
メイショウミライも先行できたことは収穫なので、次走以降でも注目したいですね。

05191


馬連:7-10 610円的中





(2)05/19 東京11R 優駿牝馬


このレースの本命は16.ビーチサンバでした。

同馬は2走前のクイーンCで中盤上がりとも1位をマークしています。
前走の桜花賞は途中から捲ったことで伸び切れませんでしたが、
最後は詰めていたので、距離延長は歓迎だと思います。

そして相手筆頭は13.ラヴズオンリーユー。
3戦とも中盤上がりが3位以内をマークしており、直線が長くなる東京では更に鋭い脚で伸びてくるでしょう。


3番手評価は、差し脚鋭い2.クロノジェネシスで、穴として前走出遅れながら先行して中盤2位だった10.カレンブーケドールを推奨します。

結果はラヴズオンリーユーが1着、穴として推奨のカレンブーケドールが2着に入り、馬連・ワイドが的中。
先行有利の展開で、差し切ったラヴズオンリーユーは強く、カレンブーケドールも並んでからひと伸びしたので勝負根性はかなりありそうです。

中盤の速いレースで、先行して中盤順位が上位の馬は、やはり能力を持っていると改めて感じました。
それだけ強いレースをしていたにも関わらず、カレンブーケドールは人気がなさ過ぎました。

こういう馬の中には、人気の盲点になる馬が多々います。
そういった馬を『ミドルステージ馬券』は見つけ出すことができるので、これからも提供していきます。


05193


馬連:10-13 25,140円的中

05194

ワイド
・10-13 6,430円的中
・2-10  4,960円的中



以上です。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

↑このページのトップヘ