ミドルステージ馬券blog

「ミドルステージ馬券」を開発し平均回収率150%を維持する馬券師・奥田紘庸氏が、レースと自身の馬券を振り返り、Sランク馬、Aランク馬の狙いを解説する。一読すれば、「ミドルステージ馬券」が理に適った馬券法であり、いかにして根拠のある的中馬券の山を積み上げているかが分かるだろう。  by 競馬最強の法則WEB

皆様こんばんは。
ミドルステージ馬券の奥田です。


先週末から体調を崩してしまい、ブログの更新ができませんでした。申し訳ございません。
まだ完調ではありませんので、今回のブログも簡潔に書かせて頂きます。



それでは今週の的中情報を紹介します。
今週は5レースでした!



(1)04/20 京都4R 3歳未勝利 11時30分発走


このレースの本命は3.スリーカナロアでした。


前走は長期休養明けを先行して中盤上位をマークしました。
距離短縮のここは勝ち切る可能性が高いと思っていました。


結果は本命が2着に入り、3連複が的中。
1着が相手の16.ボマイェ、3着が3番手評価の5.ティーフルムーンでした。
ミドルステージ馬券の良さが活きたレースとなりました。


04201

3連複:3-5-16 1,120円的中



(2)04/20 東京4R 3歳未勝利 11時40分発走

このレースの本命は5.ドンヒューズでした。


東京ダ1600は総合力が求められるコース。
同馬は同条件で総合力を見せたレースをしていました。


結果は3連単が的中。
2着も相手の6.マキが入り、4番手評価の8.エヌワイパフュームが3着。
人気の割に配当は少し高めだったので良かったです。


04203

3連単:5-6-8 4,510円的中



(3)04/20 京都12R 4歳上1000万下 16時10分発走


このレースの本命は13.タマモカトレアでした。


同馬は中盤上がりとも上位をマークする馬です。
距離延長もこなしてくれると思っていました。


そして相手筆頭に7.マイネルオスカル。
先行して中盤1位をマークしていたので、ここでも粘ってくれると思っていました。


結果は7.マイネルオスカルが2着に入り、ワイドが的中。


04202

ワイド:1-7 1,220円的中



(4)04/21 京都3R 3歳未勝利牝 11時00分発走


このレースの本命は6.ウェーブクリスタルでした。


同馬は中盤上がりとも上位をマークしており、そのような馬は持続力適性があるので、京都芝は合っていると思っていました。


そして相手は8.ウォーターブレイク。
1800で詰めの甘いレースをしているので、距離短縮のここは歓迎でした。


結果はその2頭が1.2着に入り、馬連が的中。
ミドルステージ馬券が発揮された一戦となりました。


0420

馬連:6-8 7,980円的中



(5)04/21 東京11R サンケイスポーツ賞フローラステークス (G2) 15時45分発走


このレースの本命は4.パッシングスルーでした。


このレースは上がり勝負になりやすい傾向にあります。
同馬の新馬戦は上がり勝負のところをダントツ1位の脚で完勝しました。


そして相手は2.シャドウディーヴァ。
前走は中盤上がりとも2位をマークしています。東京替わりは歓迎なので、末脚を活かしてくると思っていました。


結果は相手の2.シャドウディーヴァが2着に入り、馬連が的中。
ラストもしっかり伸びていたので、本番も楽しみです。


0421


馬連:2-4 1,690円的中


以上です。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様こんばんは。
ミドルステージ馬券の奥田です。


先週はGI「皐月賞」が行われました。

レースは前半から速めの流れになり、中盤少し緩み、上がりも速めの決着になりました。
レベルは特段高いとは思いませんが、近年の牡馬クラシックでいうと、高い方だと感じました。

上がり3Fのラップが「11.7-11.6-11.4」と加速しているので、若干瞬発寄りのレースになりました。

1着のサートゥルナーリアは強かったです。休み明けでこの内容なら、日本ダービーも楽しみです。

ただ他の馬にも次走以降でチャンスは十分にあります。
例えば後ろから追い込んで上がり上位の馬のタガノディアマンテやアドマイヤジャスタ。
今回は展開が向きませんでしたが、広いコースや東京替わりでチャンスは出てくるでしょう。


それでは今週の的中情報を紹介します。
今週は1レースでした!




-------------------------------------------------------------------------------------------------

04/14 中山10R 京葉ステークス 15時00分発走


このレースの本命は11.バイラでした。


同馬は3走前に中盤11.9秒と速いところを、中盤上がりとも1位をマークしており、
中盤上がりとも上位をマークする馬なので、安定して走ると思っていました。


そして相手筆頭は6.アポロノシンザンでした。
先日のブログ(【3/30(土)・3/31(日)】の的中情報)で記載していましたが、
前走のコーラルSは中盤も速く、特に逃げて粘った同馬も推奨していました。

同馬は前走初ダートで、Hペースの中逃げて6着に粘りました。
今回の距離短縮は歓迎材料なので、ここでも逃げ粘りに期待していました。


結果はアポロノシンザンが1着になり、馬連が的中。
2着のドリームドルチェも同舞台&外枠は得意だったので、ここも推奨していました。


また3着のシュウジも59キロを背負っていたので、次走以降が楽しみです。
地方交流戦なら上位に来てくれるでしょう。


IMG_5101

馬連:6-16 6,940円的中


-------------------------------------------------------------------------------------------------


以上です。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆さん、こんばんは。


第一回の「次走注目馬のコーナー」で紹介したコスモエスパーダが先週2着に入りました。

このコーナーで初めて紹介した馬が結果を残してくれたので、ホッとしています。

これからもこのような結果を残せるように、しっかり挙げていきたいと思います。


そして今週も3月に行われたレースで好内容だった「ミドルステージ馬券に該当した次走以降の注目馬」を紹介致します。


今週は1頭です。



(1)モアナ


対象レースは3/30のラジオ関西賞仲春特別 (阪神芝1400)。


このレースの中盤は11.1秒とかなり速く、同馬は先行して中盤2位をマークしました。
結果も3着と良く、かなり内容のあるレースができました。


同条件でも見たいですし、新潟芝1400も合っていると思います。
もちろん距離短縮は歓迎ですし、新潟芝1000でも面白いかもしれません。


次走以降でも楽しみなので、注目していきたいです。



今週は以上になります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

↑このページのトップヘ