ミドルステージ馬券blog

「ミドルステージ馬券」を開発し平均回収率150%を維持する馬券師・奥田紘庸氏が、レースと自身の馬券を振り返り、Sランク馬、Aランク馬の狙いを解説する。一読すれば、「ミドルステージ馬券」が理に適った馬券法であり、いかにして根拠のある的中馬券の山を積み上げているかが分かるだろう。  by 競馬最強の法則WEB

皆様こんばんは。ミドルステージ馬券の奥田です。


先週から3歳クラシックのトライアルが始まりました。
まずはチューリップ賞と弥生賞です。

チューリップ賞はダノンファンタジーが順当勝ちをおさめました。
私が注目している中盤も阪神芝1600にしては速めだったので、レベルの高いトライアルになったと思います。
レース内容も完勝と言っていいですし、本番も最有力候補ですね。


そして弥生賞。
勝ち馬は伏兵のメイショウテンゲンでした。
朝からの雨で重馬場になり、重馬場適性が求められるレースになりました。
中盤も馬場の割にそこまで緩んではいないので、案外本番でも繋がるかもしれません。
ただここでは先行して負けている馬の方が良いと思っています。
現段階ではニシノデイジーに注目しています。
上位組と下位組は逆転する可能性も高いと思っています。



それでは今週の的中情報を紹介します。
今週の的中は3レースでした!



(1)03/02 小倉9R 4歳上500万下 14時15分発走


このレースの本命は14.ナンヨーマーズでした。

同馬の前走でミドルステージ馬券Aランクに該当しており、この舞台は向くと思っていました。
レースは超Sペースで流れ、隊列が変わらないままゴール。
もう少し積極的に乗っていれば変わったかもしれません。


ただそのことも想定し、相手筆頭には先行の11.ウインハイライトを推奨しました。
同馬は地方帰り3戦目でしたが、戻ってきた2走とも先行して見どころ十分の内容。
ここでも先行して粘り込みを見せてくれると思ったところ2着に粘りました。


馬券は馬連フォーメーションで的中。
馬連フォーメーションで購入する場合は、脚質が異なる馬を選択すると良いでしょう。
そうすることで展開を読み違えてもカバーしてくれることになります。


3


馬連:3-11 1,640円的中



(2)03/03 中山4R 3歳500万下 11時40分発走


このレースの本命は8.ハヤヤッコでした。

同馬は芝でもマクって価値のあるレースをしていました。
血統的にもダート向きですし、マクリの利きやすいコースも向いています。
中山のダートは起伏が激しく、中盤~後半にかけてとても重要になるコースです。
同馬は中盤~後半が安定していたので、3着までは堅いと思っていました。


結果は的中しましたが、人気の3頭で決まりトリガミとなりました。
ただこれから馬券を買うとき、中山ダ1800の中盤~後半の重要性を頭に入れておいて頂くと、美味しい馬券にありつけると思います。


1

3連複:3-6-8 420円的中



(3)03/03 小倉11R 太宰府特別 15時25分発走


このレースの本命は6.サヤカチャンでした。

同馬の前走は中盤が速いところを、中盤上がりともに1位をマークしていました。
こういうタイプは小倉の小回りは合っているので、道中は内々で溜める競馬ができればと思っていましたが、道中は先行をして更に外を回っていました。
同馬の良さを活かせませんでしたので、次走は後ろからじっくり構えてもらうと激走の可能性が上がると思います。


相手筆頭に選択したのは11.カレンシリエージョ。
同馬は先行してしぶといタイプなので粘り込みに期待していましたが、同馬は中団からレースをしました。
しかし勝負所ですんなりと上がっていき、見事1着になりました。
鞍上の好判断がもたらした勝利だと思います。


馬券は馬連が的中。
当日はかなりの雨で、馬場がかなり濡れていたので、馬場適性も出たと思います。
凡走した馬でもマクリを見せているブライトムーンは次走以降も面白いと思います。


2


馬連:10-11 2,700円的中



以上です。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様こんばんは。ミドルステージ馬券の奥田です。

先週から開催が東京・京都→中山・阪神に替わりました。
昔から開幕週は前残りと言われていますが、今の競馬では一概には言えませんね。
開幕週でも後ろから来ますし、外差しも決まります。
やはり馬場の改修や、エアレーション作業は一つの要因として考えられるでしょう。

昔と違って硬い馬場だけではなくなり、エアレーション作業を取り入れることで、馬場を柔らかくし、クッション性を高めていると考えられています。
おそらく世界を視野に入れているのでしょう。
そのことにより開幕週でも内外の有利不利が少なく、逆に使われていない外が有利になることもあるのです。

詳細は定かではありませんが、時代に合った流れができているのでしょう。
そういうこともあって開幕週は傾向がはっきり分かりませんので、様子を見ることが大事です。
1週が終わると、少し傾向が見えてきますので、今週からは馬場傾向に合った予想をお届けしていきます。

それでは今週の的中情報を紹介します。
今週の的中は4レースでした!


(1)02/23 阪神7R 4歳上500万下牝 13時15分発走

このレースの本命は8.ヴィルデローゼでした。
同馬は先行して中盤速い脚をマークするタイプで、前走でも好内容でした。
気を抜く面があるので、ブリンカー着用で一変に期待していました。

そして相手筆頭は1.チカリータ。
同馬は前走中盤上がりともに上位をマークしていましたが、勝ち切れないレースが続いているので、ここは2着固定の馬単を選択。

結果チカリータは2着。
こういった詰めの甘い人気馬がいるときは、どんな相手でも詰めの甘さを見せることが多いので、2着固定に置いておくと良いでしょう。これは3連単を買うときにも使えます。

4


馬単:16-1 1,510円



(2)02/23 中山12R 4歳上1000万下 16時25分発走

このレースの本命は13.パレスハングリーでした。
同馬は速いペースを先行して粘れる馬です。今回は3キロ減ということもあり、そのまま粘り込む可能性が高いと思っていました。
結果は3着と馬券圏内には入りましたが、配信は馬連でしたので不的中でした。申し訳ございません。

メンバーを改めて見直して、どうしても2着になる馬が多いと感じました。
勝ち切る馬は過去に同舞台で勝ち切ったことのある馬かと思い、3番手評価をしていた10.マイネルユキツバキかと思いました。
同馬は4走前の同舞台で先行して中盤も上位、上がりも最速でした。
ただ4走前と1年近く前のことでしたので、3番手評価にしていました。

直前の馬場などの傾向を見たときに、マイネルユキツバキが逃げ切りそうだと思い、マイネルユキツバキからの馬単を押さえました。


5


馬単:10-7 9,010円



(3)02/24 小倉1R 3歳未勝利 09時50分発走

このレースの本命は1.アノでした。
同馬は前走先行有利の中を唯一追込んできました。中盤上がりとも1位です。
そして距離延長の今回は差し切ってくれると期待していました。
結果は1着で、馬連が的中。

中盤上がりともに速い馬の距離延長は、基本的に条件としてプラスになります。
特に小倉では持続力を求められることが多いので、そういった馬が来やすいです。

6


馬連:1-13 840円



(4)02/24 中山11R 中山記念 (G2) 15時45分発走

このレースの本命は5.ディアドラでした。
2走前の府中牝馬Sでは、中盤上がりともに上位をマークしました。
直線が長くても短くてもしっかり走るので、しっかりと勝ち切ってくれると予想しました。
しかし結果は6着。少し意外ではありましたが、敗因はズバリ馬場にあると思います。
小回りが向かなかった、ドバイ前で本調子ではなかった等色々と言われていますが、
一番はおそらく硬い馬場でしょう。
同馬は軟らかい芝向きなので、開幕週の硬い馬場は不向きです。
洋芝の海外なら期待できそうです。

馬券はディアドラからの3連単を推奨しておりましたが、想像以上に馬場が速くなったこともあり、残念ながら不的中となりました。申し訳ありません。

馬場も速く、また同舞台の5レースでは逃げ切り勝ちをしていたことから、先行馬の好走があるかもと思いました。
その中で1.ウインブライトは先行ができ、中山巧者で勝ち切る可能性もあると思い、当日の馬場傾向から押さえることにしました。


7


馬単:1-3 4,670円



今週は開幕週かつ馬場も良・稍重といった状態だったので、馬場傾向を掴むのに苦労した一週間でした。
天候の良い開幕週なら読みやすい部分はありますが、天気が不安定の場合はどうしても難しくなります。
1週使ったことで来週からは見えてくる部分が大きいと思います。
来週もしっかりとした予想を配信致しますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様こんばんは。ミドルステージ馬券の奥田です。


今週は2019年初のGI・フェブラリーSが行われました。
結果はご存知の通り、インティが完勝しました。

正直ここまで強いとは思ってませんでした。というよりはこの馬場で勝ち切るとは思っていませんでした。
当日は平場でも1分40秒近くかかるぐらい重いダートと感じていました。
しかし終わってみれば1分35秒台と速い決着になりました。高速馬場だとインティはやはり強いですね。

的中馬券に関しては後述しますが、GIはやはり的中すると気持ち良いものです。
そこを意識してこれからも配信を続けていきたいと思います。


それでは今週の的中情報を紹介します。
今週の的中は3レースでした!



(1)02/16 東京12R 4歳上1000万下 16時25分発走


このレースは◎13.スイーズドリームスでした。
前走同じ舞台で9着でしたが、中盤上がりともに1位をマークしていました。
特に中盤は「10.5秒」とかなり速いラップでした。
ここは頭数も手頃だったので、オルレアンローズがいたとしても前走程速いペースにはならないと予想。


そしてもう一頭注目したのが8.オルレアンローズ。
東京芝1400はベストの舞台だと思っていたので、頭まであると予想。
ムラなところがあるので、1着固定の馬単も購入。


一応の保険として、スイーズドリームスからのワイドも購入し、結果は馬連・馬単・ワイドが的中。
特に馬単は万馬券になったので、ホッとしています。


これまでも万馬券が当たる機会はあったのですが、買い方を失敗してうまくいきませんでした。
ここはハマってくれたので、こういった予想をもっと届けていきたいです。

IMG_4597


馬連:8-13  6,760円的中!

グラフィックス2

馬単:8-13  12,700円的中!

グラフィックス1

ワイド:8-13 1,890円的中!




(2)02/17 小倉11R 小倉大賞典 (G3) 15時20分発走


このレースは◎3.タニノフランケルでした。


この重賞はいつも中盤が緩みません。小倉のコースもそういう形態になっています。
更に先行馬が多かったので、かなり速いペースになるのではとも考えていました。
同馬はセントライト記念で中盤が速いところ、中盤1位をマークしていました。
ここ2戦で強いレースをしていたので、得意の中盤速いレースになるここでは勝ち負けと予想していました。
結果は2着でしたが、なんと1番人気。正直5番人気ぐらいと思っていたのでビックリしました。


超Hペースになった時のことを考えて、後ろから行く11.ナイトオブナイツとの馬連フォーメーション。
結果的に上位3頭は中盤速いレースで強い馬たちでした。
改めて上級戦でミドルステージ馬券は威力を発揮するんだと感じることができたレースです。



IMG_4598

馬連:3-12  1,840円的中!



(3)02/17 東京11R フェブラリーステークス (G1) 15時40分発走


このレースは◎2.ユラノトでした。


予想に反して前半のペースはそこまで速くなく、中盤もそこまで緩みませんでした。
こうなるとダートの中でも瞬発力がある馬が上位に来ます。つまり実力通りの結果ということです。
同馬はどんなレースになっても安定して伸びてくると思っていました。
なぜなら前半速くなったレースでも、後半速くなったレースでも安定して走っていたからです。
どんな状況でも常に上位にいる、こういう馬はクラスが上がっても好成績を残します。
また福永騎手も経済コースを通って上手く乗りました。


馬券に関しては相手筆頭の3.ゴールドドリームからの3連複。
配信でも軸としては最適と書いていた通り購入しました。
※馬券を3連複で購入していたのですが、どこかでなくしてしまいました。。
 配信でも「3連複:3-2.10-1.2.5.6.7.8.10.11.13.14」と書いてました。
 かなりショックです。。どこにいったのでしょうか。。


やはり上位の2頭は強すぎました。
インティもマイル~中距離では今年大活躍をしそうですし、ゴールドドリームも今年どこかのGIは取るでしょう。
ただこれを超えるルヴァンスレーヴは一体・・・。そう感じさせられたレースです。



3連複:2-3-6 2,310円的中!



今週は的中が3つでしたが、メインレースと高配当だったので良かったです。
あとは外れたレースでも悔しいレースがいくつかありました。

例えば日曜京都メインの大和Sと東京12R。
どちらも軸馬は1着だったのですが、買い方や相手抜けで的中せず。こういう時は歯がゆいですね。。



しかしそれでも買い方を追求し続けていれば、必ずや報われると思っています。
特に自信のあるレースで高配当が期待できるときは、絞らずに手広く買うことが大事だと改めて学びました。


これからも的中、高配当を目指して配信していきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

↑このページのトップヘ