ミドルステージ馬券blog

「ミドルステージ馬券」を開発し平均回収率150%を維持する馬券師・奥田紘庸氏が、レースと自身の馬券を振り返り、Sランク馬、Aランク馬の狙いを解説する。一読すれば、「ミドルステージ馬券」が理に適った馬券法であり、いかにして根拠のある的中馬券の山を積み上げているかが分かるだろう。  by 競馬最強の法則WEB

皆様こんばんは。
ミドルステージ馬券の奥田です。


先週はGI「皐月賞」が行われました。

レースは前半から速めの流れになり、中盤少し緩み、上がりも速めの決着になりました。
レベルは特段高いとは思いませんが、近年の牡馬クラシックでいうと、高い方だと感じました。

上がり3Fのラップが「11.7-11.6-11.4」と加速しているので、若干瞬発寄りのレースになりました。

1着のサートゥルナーリアは強かったです。休み明けでこの内容なら、日本ダービーも楽しみです。

ただ他の馬にも次走以降でチャンスは十分にあります。
例えば後ろから追い込んで上がり上位の馬のタガノディアマンテやアドマイヤジャスタ。
今回は展開が向きませんでしたが、広いコースや東京替わりでチャンスは出てくるでしょう。


それでは今週の的中情報を紹介します。
今週は1レースでした!




-------------------------------------------------------------------------------------------------

04/14 中山10R 京葉ステークス 15時00分発走


このレースの本命は11.バイラでした。


同馬は3走前に中盤11.9秒と速いところを、中盤上がりとも1位をマークしており、
中盤上がりとも上位をマークする馬なので、安定して走ると思っていました。


そして相手筆頭は6.アポロノシンザンでした。
先日のブログ(【3/30(土)・3/31(日)】の的中情報)で記載していましたが、
前走のコーラルSは中盤も速く、特に逃げて粘った同馬も推奨していました。

同馬は前走初ダートで、Hペースの中逃げて6着に粘りました。
今回の距離短縮は歓迎材料なので、ここでも逃げ粘りに期待していました。


結果はアポロノシンザンが1着になり、馬連が的中。
2着のドリームドルチェも同舞台&外枠は得意だったので、ここも推奨していました。


また3着のシュウジも59キロを背負っていたので、次走以降が楽しみです。
地方交流戦なら上位に来てくれるでしょう。


IMG_5101

馬連:6-16 6,940円的中


-------------------------------------------------------------------------------------------------


以上です。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆さん、こんばんは。


第一回の「次走注目馬のコーナー」で紹介したコスモエスパーダが先週2着に入りました。

このコーナーで初めて紹介した馬が結果を残してくれたので、ホッとしています。

これからもこのような結果を残せるように、しっかり挙げていきたいと思います。


そして今週も3月に行われたレースで好内容だった「ミドルステージ馬券に該当した次走以降の注目馬」を紹介致します。


今週は1頭です。



(1)モアナ


対象レースは3/30のラジオ関西賞仲春特別 (阪神芝1400)。


このレースの中盤は11.1秒とかなり速く、同馬は先行して中盤2位をマークしました。
結果も3着と良く、かなり内容のあるレースができました。


同条件でも見たいですし、新潟芝1400も合っていると思います。
もちろん距離短縮は歓迎ですし、新潟芝1000でも面白いかもしれません。


次走以降でも楽しみなので、注目していきたいです。



今週は以上になります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様こんばんは。
ミドルステージ馬券の奥田です。


先週はGI「桜花賞」が行われました。

レースはスローで流れ、瞬発力勝負となりました。
ただし中盤が「12.3-11.7」と、一気に速くなっているので、瞬発力+持続力が必要な流れでした。
こうなると中盤が速いレースに強いグランアレグリアにはもってこいでした。
横綱相撲で、他馬に影を踏ませない圧倒したレースとなりました。

この流れはオークスと直結する流れになりそうなので、上位の馬には注目したいところです。
ただ上位でも折り合いを欠く馬も多かったので、オークスは伏兵馬の台頭も頭に入れておきましょう。


それでは今週の的中情報を紹介します。
今週は4レースでした!


-------------------------------------------------------------------------------------------------
(1)04/06 中山7R 3歳500万下 13時35分発走

このレースの本命は14.アンジェリーブルでした。

同馬は2戦続けて上がり最速をマークしていること、またダ1200が2戦目ということもあり
上位争いも見込めると思っていました。

そして相手筆頭には4.サニーストームを推奨。
中山ダ1200特有の上がり1Fが掛かるラップ展開で好走しています。
この内容なら安定して走ってくると思いました。

結果はサニーストームが2着に入り、馬連が的中。
中山ダ1200はペースが速くなり、ラストに急坂があることで、ラスト1Fが掛かりやすくなります。
そのペースを覚えておくと今後にも役立つと思います。

0408(4)


馬連:1-4 770円的中

-------------------------------------------------------------------------------------------------

(2)04/06 阪神8R 4歳上500万下 13時55分発走

このレースの本命は6.スピリットワンベルでした。

3走前に中盤が速くなったところを、先行して中盤2位をマークしました。
前走でも中盤が速いところを、先行して唯一入着しています。距離短縮も歓迎で、ここでも期待していました。

結果は本命のスピリットワンベルが1着になり、馬連が的中。
ミドルステージ馬券において、先行して中盤上位馬の距離短縮はかなり有効的です。
これはどの舞台でもいえることなので、ぜひ覚えておいていただけたらと思います。

0408(5)


馬連:2-6 3,800円的中

-------------------------------------------------------------------------------------------------

(3)04/07 中山5R 3歳未勝利 12時15分発走

このレースの本命は1.コスモエスパーダでした。

先日のブログの「<初>次走注目馬のコーナー」でも紹介していた馬です。

同馬の前走中盤は継続して速く、先行して中盤1位をマークしました。
今回は最内から先行力を活かして粘り込んでくれると思っていました。

そして穴として推奨していたのが16.レディオスカル。
同馬は、過去のレースでは中盤上がりとも上位をマークしていました。
今回の中山芝1600はミドルステージ馬券該当馬が走りやすいコース形態なので、
ここで一変してくるのではないかと考えていました。

結果はコスモエスパーダが2着、レディオスカルが3着に入り、馬連・ワイドが的中。
特にレディオスカルは15番人気と超人気薄でした。
2頭を絡めた3連複も購入しておいても良かったと思いましたが、的中してホッとしています。

0408(3)


馬連 :1-6   900円的中


0408(2)


ワイド:1-16 7,480円的中

-------------------------------------------------------

(4)04/07 阪神7R 4歳上500万下 13時25分発走

このレースの本命は10.ロードマドリードでした。

同馬の3走前は中盤が継続して速いところを、先行して中盤4位をマークしました。
先行してしぶとい馬なので、休み明けでも粘り込んでくれると思っていました。

結果はロードマドリードが2着に入り、馬連が的中。
3番手評価のジョーアラビカが1着、相手筆頭のオーダードリブンが3着でした。
上位3頭はミドルステージ馬券によく該当するので、次走以降も覚えておくと良いでしょう。

0408(1)

馬連 :5-10   1,130円的中

-------------------------------------------------------


以上です。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

↑このページのトップヘ